耳慣れない

【漢字】耳慣れない
【読み】みみなれない
【意味】これまであまり聞いた事がない。
【例文1】耳慣れない方言だ。
【例文2】耳慣れないJK語録だ。

耳慣れないをテーマにした記事

耳慣れない言葉が多すぎ

耳慣れないとはあまり聞いた事がないという意味です。
知らない言葉もたくさん無知のため、耳慣れない言葉ありましたが、近年では何でもかんでも略のしすぎでたまになんだ?その言葉は?と思う事がよくあります。
テレビを見ていると今どきの若者が造語といわれる言葉を使っていますね。手軽に簡単に調べる事ができるのでスマホで調べています。
「おけまる→おっけい 」「アリよりのアリ→ありかなしかで言えばあり」 「こちゃ→個人のチャット」「とりま→とりあえず」「り→りょうかいです」「ちょま→ちょっと待って」などなどきりがありません。
私には高校生の息子が2人おりますので、ある程度は聞き慣れましたが、中には簡素化しすぎておもしろいものもありました。「ともちげ」です。みなさん何だかおわかりになりますか?
「~と思ったけどやっぱちげーわ」だそうです。なるほど、これは親しい友人の間がらしかわかりにくそうな言葉ですね。
しかし、一体誰が考えたのでしょう?そんな言葉もネットで調べればすぐに出てくるから便利でもあり不思議な時代です。