腰を据える

【漢字】腰を据える
【読み】こしをすえる
【意味】じっくりと一つのことを考えること。または一つの場所に定着すること。
【例文】老後は海の見える田舎に腰を据えたい。

腰を据えるをテーマにした記事

腰を据えることができなかった私

私は大学卒業と同時に製薬会社に就職しました。そこではまだまだ学生時代の雰囲気が抜けずに、約1年で音をあげてしまいました。腰を据えることはできませんでした。弱い私でした。営業ノルマに耐えきれず廃人の様になりました。上司はお前には将来があるからと慰めはしてくれましたが、全然ノルマを達成することはできませんでした。同期の連中は着実に成果を上げているのに私だけが取り残されているような思いになったわけです。そして腰を据えることが出来ずに退職してしまいました。次の会社は建材メーカーに就職しました。もう、営業なんてまっぴらだと思って現場作業の仕事をしました。それはそれでとてもハードな仕事でした。腰を悪くして心身ともに衰弱してしまったのです。そして抜け殻になった私は5年は仕事を頑張りましたが辞めてしまいました。それから職種を変えて養護学校特別養護老人ホームと転々と腰を据えることなく仕事をかえたわけです。自分では、そんなに弱い人間だとは思っていませんでしたが、人間関係や仕事のハードさについていけない状態になっていました。うつ病になって引きこもりにもなりました。精神科の病院に入院するハメにもなりました。今は強く生きようと人生をやり直しています。