頭が下がる

【漢字】頭が下がる
【読み】あたまがさがる
【意味】相手を尊敬する。他人の努力や真剣な姿に感心する。
【例文】勤続40年の両親に頭が下がる思いでいっぱいだ。

頭が下がるをテーマにした記事

頭が下がる人

私は毎日電車通勤をしています。最寄りの駅で掃除の高齢者の女性がいるのです。寒い時も暑い時もいつもキレイに掃除をしてくれます。それだけでも頭が下がる思いをします。しかしその女性の頭の下がるところは、電車に乗る人一人一人に毎日おはようございますと挨拶をしているところです。何を思ってその女性はおはようございますと言っているのか、今日も一日頑張ってねとか思って言っているのでしょうか。声のトーンで心もこもっていると感じます。本当に頭が下がる思いをします。自分はその女性より小さな声でおはようございますとはいい返しています。本当にありがとうございますという感じです。後は職場の女性の社員ですが頭が下がる思いをします。この女性はだれよりも早く会社に出てきて流しのシンク掃除カウンターの掃除を毎日してくれます。本当に頭が下がる思いです。しかし憤慨することがあります。その掃除を感謝しない上司です。何を勘違いしているのか。ありがとうの一つも言えないのかととても腹が立ちます。誰のおかげで気持ちよく仕事に取り掛れるのか、感謝の気持ちがない人というのは、人間的に尊敬できません。私も人のふりして我がふりなおせと、感謝の気持ちで過ごしたいです。