度を失う

【漢字】度を失う
【読み】どをうしなう
【意味】非常に驚いて平常心を失う。
【例文】あんなにおとなしかった息子が可愛い彼女を連れて来て度を失った。

度を失うをテーマにした記事

医療スタッフが度を失うのはご法度

私は救急病院で働く看護師です。私たちが最もやってはいけないことは、忙しさで慌てて度を失うことです。
どんなに忙しくても、どんなに重症の患者さんが来ても、いつも自分の心を冷静に保って確実に一つ一つ行動しなければなりません。
患者さん自身や家族が突然の怪我や病気に度を失っていることが多いので、私たちが堂々と接することで安心してもらうことが大切です、
と言っても新人の頃は、私自身が度を失って失敗したことがたくさんあります。私の場合は、重症の患者さんは気を張るのかかえって淡々と処置することができたのですが、酔っ払いの患者さんに苦労しました。体を触って来たり、卑猥な言葉を投げて来たりとしつこく絡まれて、つい腹を立てて冷たく接してしまったことがあります。他の患者さんがたくさん並んでいるのに、大したことのない怪我なのにくだらない会話で手を煩わされることにムカッと来てしまいました。夜中なのでスタッフの数も足りておらず、他のスタッフに助けを求めることもできず無理に一人で対応しようと思ったことが悪かったのかもしれません。その後もミスの連発で、焦りが焦りを呼ぶ始末でした。やはり一回度を失うと負けと思わなければなりません。