腰を上げる

【漢字】腰を上げる
【読み】こしをあげる
【意味】座って立つという様子から、ようやく行動に取り掛かる。
【例文】頼まれごとにようやく重い腰を上げる。

腰を上げるをテーマにした記事

重い腰を上げる

最近、休日に出かけなくなりました。
どこへ行ってもたくさんの人がいて、電車に乗らないと移動できないのに、電車にもたくさんの人。
本当はいろんな場所に行ってみたいのです。
北陸新幹線に乗って、金沢の綺麗な街並みを散策したり、北陸の美味しい海鮮を堪能してみたい。
上京してきて、いつでも行けると思っていた東京タワーやスカイツリー、浅草やアメ横六本木ヒルズやミッドタウン・・・いつでも行ける場所ほど行きません。
そういえば、地元の遊園地もいつでも行けると言いながら結局行くことなく上京し、閉園になるらしい。
意外と近くにある都内の紅葉スポットも散策してみたいし、江ノ電にも乗ってみたい。
大好きな芸能人のイベントにも参加したいし、話題のお店で食事もしたい、買い物もしたいし、野球観戦もしたいし、美容室にも行きたい・・・
また京都に行きたいし、大阪で粉モノ祭りを堪能したい、地元にも遊びに行きたい・・・
でもどうも休日になると腰が上がらないのです。
実は今週、土日に合わせて有給を取ったのに結局うちの掃除をして、食料品の買出しに行っただけ。
なかなか重い腰を上げるのは至難の技です。
昔はよく出かけたのになぁ・・・
せめて電車の人が少なくならないものかと願うのでした。