気になる

【漢字】気になる
【読み】きになる
【意味】心配になる。気がかりである。
【例文1】気になるあの子に告白する。
【例文2】友人の安否が気になる。

気になるをテーマにした記事

気になることだらけ

気になるとは心配になることです。人は誰しも気になることはあると思います。
むしろ気になる事がない人なんていないと思います。

私は何にでも興味を持ちます。人であったり、物であったり、とにかく目に映るものは興味があります。
友達が悩んでいたらアドバイスもするし、親しい友人が結婚となると式場に合うドレスはどんな物を選べばいいのだろう?ご祝儀はいくら包めばいいのだろう?自分だけ少なかったりしたら嫌だなと気になって参列する友人にも聞きまわったりします。

出かける前は火の用心に気をつけています。一度外出してあれ?ガスの元栓締めたかな?と気になりだしたら、もう外出どころか元栓が気になって一旦帰宅します。そうするとモヤモヤがなくなり、休日を楽しむことができます。
今一番気になるのは私は結婚できるのか?です。30歳までにはいい人見つけて1年付き合ってその男性と結婚するのが理想です。子育てに時間を取られたくないので子どもは一人で十分です。理解できる男性はいるのかしらと気になります。

気になるコバエ

今、かなり気になることがあります。
コバエです。
気になって気になってしょうがありません。
コバエ対策グッズはドラッグストアにたくさんあります。
全部試しました。
手応えを感じたグッズとは未だに出会えていません。
ネットで調べたコバエホイホイもやってみました。
複数の方法があり、全て試しました。
しかし、こちらも全滅です。
期待通りの成果は得られません。
人間がコバエに不快になるなんて、コバエ対策すらできないなんて、かなり悔しいし情けなさすら感じます。
目の前をチラチラ徘徊されると気になる・・・
こまめに排水口の掃除はしているし、生ゴミもこまめに捨てています。
それなのに・・・それなのになぜコバエはこんなに次から次に誕生するのですか。
スマホの発明はできるのに、どうしてコバエ対策ができないのか、
医学は日々進化しているのに、なぜコバエ対策が進化しないのか、
そもそも自分が子供の頃コバエなんていたかな?いましたか?コバエについて気になるのです。
どれだけ調べても、試しても全く効き目なし。
ゴキブリより強い気がします。
食事中におかずにたかるコバエを見ると食欲も失せてしまいます。
飲んでいたお茶にいつの間にか浮いていたり、不快でしょうがありません。
何とかしてください・・・