気になる

【漢字】気になる
【読み】きになる
【意味】心配になる。気がかりである。
【例文】気になるあの子に告白する。

気になるをテーマにした記事

気になること

人間は誰しも気になることはあります。気になることはない人なんていないと思います。しかし気になることが過剰になりすぎますと、病気になります。私は精神保健福祉士ですから、気になることがひどくなった人つまり神経症、昔でいえばノイローゼです。そのような人をたくさん見てきました。不潔恐怖と言って手の汚れが気になり菌が付いているのではないかと手洗いを止められない人。確認恐怖症と言ってこれも確認が気になり、家の電気は消しているのにちゃんと消したかなどで頭がいっぱいになり何回も家に帰っては確認行為を行います。視線恐怖症というものもあって気にするあまりに、相手と目が合わせられなくなったなどのの症状的なもの、不安神経症と言って、気になるあまりに電車やバスに乗れなくなったなど、気にするあまりに不眠症に陥り自分はもう眠れなくなるのではなどの訴えをする人もいます。これらは一部ですがこれがひどくなると精神科や心療内科での受診生活ができなくなるほどになると精神病院での入院治療になる人もいます。本人は真剣です気になるあまりにこんな神経症になってしまったのですから。気になるとはとても大事な人間の心理ですがこれが度を過ぎるといけません。