方(片)を付ける

【漢字】方(片)を付ける
【読み】かたをつける
【意味】問題事を解決する。ケリを付けるとも言う。
【例文】付きまとう男に方を付けてやると彼が勇ましい発言をした。

方(片)を付けるをテーマにした記事

方(片)を付ける

私は病院でソーシャルワーカーをしていた時がありました。病院では未収金つまりお金を払わない患者様がいて私がソーシャルワーカーとして方(片)を付けることになりました。先ずは身元保証人に連絡を取って入金をしてもらうように促します。それでお金を払ってくれればいいのですが、お金を払ってくれない患者様もいます。その時は身元保証人に督促状を出すことになります。それでも知らぬ存ぜぬ人もいますので、上司には強くお前が方(片)を付けるように言われるわけです。その時は腹をくくって身元保証人に何回も電話をしたり、時には身元保証人の家に行ったりして名刺と手紙を入れてきたりととても厄介です。このままお金を払わないと、病院にお金は入りませんし、病院も未収金になり大損になります。本当は自分自身はこんな業務は取り立て屋みたいでしたくないのですが、仕事と割り切って業務遂行にあたっています。ここまでくると大半の方は診療費を払ってくれます。しかし一部の人は、断固として支払いを拒否する人がいます。そのような時は、弁護士や司法書士に相談したり、場合によっては福祉事務所に相談したりします。ここまで来ると自分で方(片)を付ける事はやはり困難になります。