肩を落とす

【漢字】肩を落とす
【読み】かたをおとす
【意味】落ち込んで力が抜けて肩が下がる。
【例文】恋人にフラれてがっくり肩を落とす。

肩を落とすをテーマにした記事

ガックリ肩を落とすようなことがあっても、そこからどう立ち直るかが大事

物事の結果が上手く行かなかったり、思い通りに行かない時は、ガックリと肩を落としてしまいます。
特に試合や試験などでは良く見る光景です。

良い結果を期待していればいるほど、結果がその逆だと、ショックは大きく、ガックリ肩を落としてしまい、時にはしばらく立ち上がれないこともあります。

最近では夏の高校野球で負けたチームの選手たちが、肩を落とす場面をたくさん見てきました。
私は高校野球が好きで、特に夏の甲子園は良く見ています。

真夏の暑さに負けそうになっても、高校球児のハツラツとしたプレーを見ていると、元気と勇気をもらえます。
試合に引き込まれて観戦を続けているうちに、夏の暑さを忘れてしまいます。

甲子園大会が終わる頃には朝晩は涼しくなり、秋を感じるようになります。
選手たちの肩を落とした光景を見るのは、時には辛いこともあります。

しかし、この悔しさをバネに今後の人生をたくましく進んでほしいと思います。
肩を落とすような残念なことが、人間を成長させるのかもしれません。

人生は順風満帆とは行かないことがほとんどですし、上手く行かなくてガッカリして肩を落とすようなことも多いかもしれません。
しかし、そこから学ぶことはたくさんあると思います。