尾を引く

【漢字】尾を引く
【読み】おをひく
【意味】物事が済んだ後まで影響する。
【例文】保険の契約が取れず、ボーナスに尾を引く。

尾を引くをテーマにした記事

尾を引くとき

私は仕事の仲間とある時くだらないことで完全に人間関係を崩してしまった時があります。自分が相手にされてないと言う被害妄想に陥りました。そして相手と相手の仲間を自分から一線をおく状態にしてしまいました。完全に自分から作った仲間外しに喰らったわけです。会社では孤立してしまい。仕事に行くことも怖くなりました。理由を作っては会社も休みがちになってしまいました。それが尾を引いて上司からも見放された状態になったのです。半分クビ状態になっていました。怖くなって反省した自分は皆の前で深く謝罪をしました。貯めていたお金で料理も振舞いました。しかし一度仲間外れになったが尾を引きました。もう昔の仲の良かった時の様には戻りませんでした。極端な仲間外れやいじめはなくなりましたが、わきあいあいと仲の良かった時の様には戻りませんでした。向こうも一度自分が仲間に対して一線を引いたことも覚えていますし、私も許してもらったとは言え前のような楽しい会話は出来なくなりました。尾を引いたことは私を人間不信にさせました。精神科に行って安定剤を処方されました。今なお人間関係が極端に下手になり、今の職場でも苦労しています。今後、自分の蒔いた種は自分で解決していきます。