猫ばば

【漢字】猫ばば
【読み】ねこばば
【意味】猫が糞をしたあと砂で隠す様子から、悪事を隠して知らん顔する。他人の物を勝手に拾得する。
【例文1】落ちていたゲーム機を猫ばばしようとしている者がいる。
【例文2】500円くらいいいだろうと落ちていたお金を猫ばばする。

猫ばばをテーマにした記事

猫ばばした事がある・・

猫ばばとは他人の拾得物を勝手に拝借することです。

人間どんな人でも、お金を前にしたら、迷いが出るのは当然だと思います。
実際私は道で100円拾いました。交番もどこにあるかわからないし、拾ってそのままポケットにしまいました。それが猫ばばだなんてあんまり気にしません。
お札だと気がひけますが、50円・100円くらいみんな猫ばばしているのではないでしょうか?
ずっと前、私は女子トイレのドアにバッグがかかっていました。これにはさすがの私もねこばばする気はありません。ていうかカメラもあるし怖いです。お店のカウンターに届ける前にしばらく手洗い場で待ちました。なぜなら置き忘れた人がすぐに戻ってくるかもしれないからです。私も前に一度同じような体験をしてトイレに戻った時は別のところに届けられているとわかるまで冷や汗をかいて探し回っていたからです。5扮しても戻ってこなかったのでバッグをカウンターまで届けました。数時間後、持ち主からお礼の電話がかかってきました。