日常茶飯事

【漢字】日常茶飯事
【読み】にちじょうさはんじ
【意味】日常生活の中で毎日のありふれた出来事。
【例文】朝、バタバタして通勤するのは日常茶飯事だ。

日常茶飯事をテーマにした記事

日常茶飯事になってしまうとありがたみが薄れて来ます

人は幸せな生活を送っているにもかかわらず、それを幸せと感じないことが多い物です。
例えば私たちは、毎日食事をしています。
人によって違いますが、毎日必ず何がしかの食料を口にしています。
私たち日本人にとって、毎日食事を食べる事は日常茶飯事です。
ですが他の国では、毎日食事をとる事が出来ない国もあるのです。
一日一食食べる事も出来ず、ひもじい思いをして国が沢山あります。
この様な国に住んでいる人達から見たら、毎日食事が出来る日本人は幸せだなと思うはずです。
私たち日本人は毎日食事が取れる事が当たり前となっていますから、毎日食事が取れる事を幸せとは思いません。
ですが他の国からしたらこれが当たり前ではありませんから、私たちは毎日食事が食べられる事を幸せであると考えなければいけません。
また毎日自動車に乗っている方は、それが当たり前であり、自動車が使えて自分は幸せだなと考えている人は少ないと思います。
しかし自動車と言うのは誰でも使える物ではなく、一部の人しか使う事が出来ない乗り物なのです。
自動車を日常茶飯事使っている方は、何かのトラブルで自動車が使えないと、とても不便を感じるはずです。
この時やっと、自動車に乗っている自分は幸せだなと感じると思います。
この様に人間と言うのは、日常茶飯事になってしまうと、幸せを感じにくくなってしまうものですから、普段からあらゆることに対して感謝の心を持つように心がける事が大事です。