蛇の道は蛇

【漢字】蛇の道は蛇
【読み】じゃのみちはへび
【意味】同じ仲間の考えや行動は同類ならわかること。
【例文】気が合う友達だったのでヤツの考えが分かる。蛇の道は蛇だ。

蛇の道は蛇をテーマにした記事

その道の専門家は蛇の道は蛇のごとく物事をよく知っています

その道のプロは素人が知らないことを知っていたりして、まさに蛇の道は蛇だなと思います。蛇の道は蛇とは、同じ仲間なら知っていたり、蛇を見分けることができる人のたとえです。海で魚釣りをしているとたまに変わった魚を釣ることがあります。素人だと図鑑で調べたり、スマホが手元にあれば魚の画像を撮影して画像検索して調べたりします。漁師さんなら蛇の道は蛇のごとくひと目でわかってしまいます。似たような種類の魚でも微妙な違いでわかります。山に行ったときキノコ狩りでも、蛇の道は蛇のごとく専門家ならすぐに見分けがつきます。一般人がキノコ狩りに行って毒キノコを採ってしまうことがありますが、その道何十年というベテランなら本物のキノコと毒キノコをその場で見分けてしまいます。最近では山でヒアリがいるのではないかと噂されていて、ヒアリの違いを見分ける専門家も出てきています。ヒアリは港近くのコンテナにいることが多いと聞きますが、港から離れた場所でも発見されています。ツイッターなどでもヒアリの専門家が投稿写真を見分けて、普通のアリかヒアリかどうか判断してくれる人まで現れています。ヒアリによく似たアリもいるので神経質になりすぎるのも良くないですが、似たようなアリを見かけたら蛇の道は蛇のごとく詳しい専門家に相談してみると早く発見できることもあると思います。ネットで自分でも調べられるようになってきていますが、まだまだ専門家による判断は必要なような気がします。