気に障る

【漢字】気に障る
【読み】きにさわる
【意味】不愉快に感じること。
【例文】気に障る事を言ったために彼女に嫌われた。

気に障るをテーマにした記事

気に障ると思った時の対処法

世の中には神経質で、ちょっとしたことが気に障りやすい性格の人がいます。
しかし、そういう人を除いても、時には誰でも気に障ることがあると思います。

私も一時期、いろいろなことにすぐ反応してしまい、気に障ることがありました。
自分ではその原因が自分の中にあるのではなく、周りの影響だと思っていました。

しかし、結局周りを非難しても、物事は全く解決しません。
それどころか、かえって状況が悪化してしまうこともありました。

今思えば、気に障りやすい状態の時は、自分の体調が良くない時です。
免疫力が低下していることもあり、ちょっとしたことを悲観的に考えやすくなっています。

その為、もし気に障ることが多い場合は、自分の体調を回復させるようにしたほうが良いと思います。
人は自分自身に余裕がある時は、寛大な心で捉えやすいものです。

いつもそうでありたいものですが、体調は日々変化しているので、そう行かないこともあります。
まずは自分の体調を整えることで、些細なことが気にならなくなり、気に障らなくなると思います。

また、周りの人の中にちょっとしたことで、気に障るような人がいれば、その人の体調を気遣う余裕を持ちたいものです。
そのためにも、まずは自分自身の心身を整えることが重要だと思います。