肩を怒らす

【漢字】肩を怒らす
【読み】かたをいからす
【意味】肩を張って威圧的な態度を取る。
【例文】番長の後ろを肩を怒らしながら歩く。

肩を怒らすをテーマにした記事

肩を怒らす上司に泣いた部下

以前、同じ部署にいた上司が最悪でした。いつもピリピリしていて上から目線、パワハラをしてくるような人だったんです。そんな中、気の弱い後輩がターゲットになってしまいました。上司はいつも肩を怒らすように歩き、それがまた他の人の邪魔になっているんですよね。そこで後輩が急いでいたらしく体を横にして通ろうとしたところ、「部下の癖に追い越すな」と言われたそうです。どうもちょうど機嫌のすごく悪かった時だったみたいで、運が悪かったですね。
しかし、それからはその後輩に対して特に高圧的な態度を取るようになりました。その後私はフリーランスになりましたので関係は無くなりましたが、元同僚や後輩とは連絡を取り続けています。そこで知ったのですが、後輩は大きな仕事を取ってきたことで出世コースに乗れました。そのおかげで他の部署に配属になったそうです。
あのパワハラ上司はと言いますが、お局様が異動してきたことですっかり小さくなってしまったそう。このお局様、とても優しい人なのですがすごく気が強いんですよね。蛇に睨まれた蛙のように縮こまっているそうで、それは見たかったなぁと思います。
本当に良い方向に落ち着いたので後輩はもちろん、他の元同僚とかも今はホッとしているのでしょうね。