目の付け所

【漢字】目の付け所
【読み】めのつけどころ
【意味】評価する際の特に注意すべき点。
【例文】さすがブランド好きの彼女は目の付け所が違うね。

目の付け所をテーマにした記事

「目の付け所」が違う

テレビの番組に「プレバト才能ランキング」というのがあります。
毎週木曜日の夜7時にスタートする番組ですが、これがなかなか面白くて勉強にもなるので毎週見ています。
外出しなくてはならなかったりするときには、録画をすることを忘れないようにして、欠かさず見ています。
この番組は芸能人が、その道の大家に添削をしてもらって、出場した人同士で順位を競うというものです。
いろいろな種目?があるのですが、我が家では俳句が一番見たい種目。
出場する芸能人も色々な人がいて、自称300年にひとりという名女形の梅沢富雄さんや、もと宮崎県知事の東国原英夫さん、お笑いの藤原のフジモンさんなどの他にも、女優さんやジャニーズのメンバーなどいろいろです。
中でもフジモンさんの俳句ワールドはなかなか素敵で、添削をする夏井いつき先生もフジモンさんの俳句に「目の付け所」が違うとよく褒めています。
俳句の他にもフラワーアレンジメントや絵画、料理など多彩です。
芸能人の人は多才な人が多く、素晴らしい作品を作り上げたりするので驚きます。
見ていると勉強になることも多く、楽しく学べてなかなか良い番組です。
特に俳句は、夏井先生の添削で俳句の内容がぐんと良くなります。