身の振り方

【漢字】身の振り方
【読み】みのふりかた
【意味】将来の生き方を考えること。
【例文1】今後の身の振り方を考えて部活をやめて受験勉強に専念することにした。
【例文2】老後の身の振り方を真剣に考える。

身の振り方をテーマにした記事

身の振り方は真剣に考える

身の振り方とは今後の生き方を考えることです。
わたしは高校2年で進路を考えた時、両親が私立高校に姉妹を入学させてくれたうえに家を建ててくれました。自分の部屋が持ててとても嬉しかったことを覚えています。なので今後の身の振り方を考えた時は就職しか頭になかったです。まあもっともこれ以上勉強をするのはいやだったというのもありますがね笑

卒業すると、地元の電子機器メーカーに勤めました。毎月お給料から生活費として2万円お母さんに渡しました。夏は寸志程度でしたが、ボーナスは冬は33万円もらえました。もう嬉しくてたまりませんでした。さっそく新作のブランド財布とバッグを買いに行きました。このバッグは20年経った今でも使っています。そして今は20歳の娘と共有して使っています。
娘は自分のことは自分でしっかり歩んで行っていますので、私が手助けするのは成人式を境に卒業しました。今後考えないといけない問題は70歳になる父母のことです。私たち夫婦と同居するのか私たちが父母の家に戻ってお世話するのか老後の身の振り方を真剣に考える時が来たと思っています。