腰が弱い

【漢字】腰が弱い
【読み】こしがよわい
【意味】弱気な態勢。
【例文】そんな腰が弱くては女は口説けないよ。

腰が弱いをテーマにした記事

腰が弱いのはどうしようもありません

私は、体の腰は強いのですが、性格の方は腰が弱いので色々と難儀しています。
腰が弱いので、何に対しても積極的になれません。
例えばお店で買い物をして、精算時にお釣りが足りなかったとします。
この場合普通だったら、レジを打った人にお釣りが足りなかったと言って、足りないお釣りをもらうのが当たり前です。
ですが私は腰が弱いので、言う事が出来ません。
向こうに非があってこちらに非がないのですから、言うのは当たり前です。
しかしそうと分かっていても、勇気が出せないのです。
ですからこれまでお釣りが足りなくても黙っていて、その分だけ損をしてしまっています。
また狭い道で人が立ち話をしていて、道が通れなくなっている場合、普通だったら「通らせてください」などと言って、道を空けてもらうはずです。
ですが私はその一言が言えず、立ち話をしている人がどくまで待ってしまうことが多いのです。
上手い具合にこちらに気付いて、直ぐに避けてもらえる場合は良いですが、じゃないといつまで経っても道を開けてもらえず、ずっと待っている事に成ります。
それで待ち合わせの時間に、遅れてしまったことが何度もあります。
腰が弱いのを何とかしようとは思っているのですが、どうしても治す事が出来ず、これからも色々と損な人生を送ってしまいそうです。