気に掛ける

【漢字】気に掛ける
【読み】きにかける
【意味】心配する。気がかりでならない。
【例文】伴侶がいない息子のことを気に掛ける。

気に掛けるをテーマにした記事

子どもを気に掛けるのが親ですよね!

私の高校時代からの仲の良い友達に、お母さんが元ヤンキーだった子がいます。その子はお母さんからふつうに「お前」とか呼ばれていましたし、お母さんの乱暴な言葉遣いは学校でもちょっと話題になっていました。
その子本人は特にヤンキーっぽい感じはなくて、どちらかというとまじめなタイプなのですが、どうしてご両親がヤンキーをやめたかという経緯を教えてくれたことがあって、私はそれを「かなり意外だなー」と思いました。
そこで、名前を出さないことを条件に友達から許可をとり、ここにご紹介することにしました。
彼女のお母さんとその妹さんは、二人とも中学時代から荒れはじめて、母親、つまり彼女のおばあさんが何度も学校に呼び出されていたそうです。おばあさんは娘たちのことを気に掛けるのですが、16才でバイクの無免許運転、喧嘩騒動を起こして警察に呼び出され、ついにおばあさんはパニックになって倒れました。
その様子を見た妹さんが、「このままだと、おふくろがおかしくなってしまう」と慌ててお姉さんに言って、それから二人はヤンキーをやめたんだそうです。
なかなか聞かないエピソードなので、初めて聞いたときには心底驚いてしまいました。本当は思いやりがある姉妹だったのですね。