雲泥の差

【漢字】雲泥の差
【読み】うんでいのさ
【意味】大きな差。
【例文】痩せてイケメンになったね。昔とは雲泥の差だよね。

雲泥の差をテーマにした記事

雑魚キャラとは雲泥の差のボスキャラに出くわし苦戦しました

私はロールプレイングゲームをプレイするのが好きで、暇を見つけては遊んでいます。
そんな私が過去、とても苦戦したボスキャラが居ました。
そのボスキャラは、それまで出現していた雑魚キャラとは雲泥の差の強さがあり、一筋縄では勝つ事が出来ませんでした。
ライフポイントがマックスで、四ターン毎に体力を回復するので、どんなにダメージを与えても、四ターン目には全回復してしまいます。
ですから倒す為には三ターンで、ライフポイントをゼロにするしかありません。
しかしこのボスキャラは攻撃力も高く、下手にこちらが攻撃に転じて防御力を手薄にすると、こちらが大ダメージを食らってしまい、一ターンで倒されてしまいます。
なのでうかつに攻撃する事が出来ませんでした。
何度も何度も倒され、その間に倒し方を考え、徐々にこうすれば倒せるんじゃないかと言う方法が分かって来たのです。
その方法を繰り返し試してみて、徐々にこちらが受けるダメージよりも、ボスキャラに与えるダメージが大きくなっていったので、私はこの方法で倒せると確信して、粘り強く戦い続けました。
そしてようやくその努力が実を結び、このボスキャラを倒す事が出来たのです。
雑魚キャラとは雲泥の差の強いボスキャラを苦労して倒し、私は達成感から目頭が熱くなってしまいました。