目に物見せる

【漢字】目に物見せる
【読み】めにものみせる
【意味】相手に見せつけて思い知らせる。仕返しをする。
【例文1】30キロダイエットに成功して自分をフッた女に目に物見せる。
【例文2】役職に就いて目に物見せる。

目に物見せるをテーマにした記事

「目に物見せる」

目に物見せるとは相手に思い知らせる。制裁を与えるという意味です。

思い知らせる制裁を与える事で、生意気なやつに目に物見せてやるという意気込みを感じます。
かつてのライバルにわたしには目に物見せてやると燃えて受験に合格することができたのです。
当時高校2年生の時、塾に通いだしました。塾の生徒は1年生から通いだしていますから、入会した私は少し遅れをとってしまいました。通知表から判断されて特別クラスに編入しました。試験では習っていないところが出題されて解くのに時間がかかるどころか白紙もありました。とても悔しかった事を今でも思い出します。結果はクラス29人中20番でした。習っていないにしろ初めてです。こんな下位の結果は。
とても悔しくて絶対に1番になって目に物見せると親に宣言しました。移動時間もお風呂の時間も暗記をしたり、休み時間は復讐をひたすら繰り返しました。
2ヶ月後の期末テストでは見事1番になりました。廊下に張り出された時は嬉しかったですが、クールを装いました。家に帰って両親とガッツポーズしました。