身に付く

【漢字】身に付く
【読み】みにつく
【意味】知識や技術や躾が習慣付く。
【例文1】彼女は幼い頃からの躾が身に付いて礼儀正しい。
【例文2】留学で英語が身に付く。

身に付くをテーマにした記事

身に付くまでが大変でした

別に車が好きなわけではなかったのですが、私が住んでいる場所が交通の便が悪い事、就職の為には車の免許があった方が有利だと言う事などの理由により、車の運転免許を取る事にしました。
それでとある自動車教習所に通い始めたのです。
ですが私は運動神経が悪く、最初から上手く行くような気がしませんでした。
学科教習を経て、いよいよ実習が始まりました。
始まったのは良いのですが、ハンドルを回すところですでに躓いてしまったのです。
自動車のハンドルが上手く回せず、教官に何度も注意されてしまいました。
身に付くまで何度も何度もハンドルを回し、やっとの思いでハンドルが上手く回せるようになりました。
しかし自動車教習はまだまだ始まったばかりで、これからいくつもの難関を超えなければならなかったのです。
L字型に曲がった狭路の走行、路上駐車など、運動神経のない私にとって、これほど過酷な試練はありませんでした。
ですから普通の人の何倍も時間を掛けて、これらの事を身に付くように努力しました。
そうして時間と精神を大量に消費して、やっと路上教習となったのです。
路上教習は教習所内の教習とは違い、一般の自動車が走る中の教習ですから、人一倍気を使いました。
ですから教習所内の教習の何倍もの精神をすり減らし、身に付くよう努力しました。
私はこれだけ身に付く努力をして、やっとの思いで自動車の免許を取得したのです。