手を借りる

【漢字】手を借りる
【読み】てをかりる
【意味】手伝ってもらう。協力してもらう。
【例文1】同僚に手を借りて小屋を建てる。
【例文2】友人に手を借りてバースディサプライズする。

手を借りるをテーマにした記事

やむを得ず手を借りるしかありませんでした

コツコツ働いても給料はあがらないしボーナスも少ないし、何だかやる気がうせてきたので一度気晴らしにパチンコに行きました。
に手を出しました。ビギナーズラックとでもいいましょうか、5万勝ちでした。初めて打って一日の収入5万ですよ。わたしは嬉しくて嬉しくてその日のご飯はいつもより贅沢な高級なお肉とワインをいただきました。
ほそぼそと仕事しているのがバカらしいと思ったくらいでその夜は心地いい眠りに就きました。また会社で気力もなくただただ仕事をこなす毎日を繰り返していました。休日になるともしかしたら今日もいけるかもしれないと思い仕事帰りにまたパチンコに寄りました。3万勝ちのところで身内の用事を頼まれましてやむなく途中で切り上げました。翌週も行きました。3万、5万、時には10万勝つこともありましたが、投資もそこそこしたので金銭感覚がマヒしてしまって気づくと
金融会社でも借りるようになりました。利子を返してはまたパチンコに行くの繰り返しで最初は自分の力だけで借金を返済していたのですが、借金の額が大きくなると食べる事もできなくなり恥を忍んで頼み込み二度とギャンブルはしないと誓い、親戚の手を借りる事で、借金を返済する事が出来ました。
ですが、今度は親戚に借りたお金を返さなくてはならず、節約の日々を送っています。