首を横に振る

【漢字】首を横に振る
【読み】くびをよこにふる
【意味】賛成できない。
【例文1】お店で欲しい物を見つけたが、妻が無言の圧力で首を横に振った。
【例文2】ダメだと首を横に振る。

首を横に振るをテーマにした記事

首を横に振るは民族によって意味合いがことなります

首を横に振るという意味は、相手の意見に対して否定や、非承認であることを示すことや仕草を言います。
類義語としては、首を縦に振らない、肩をすくめるといったものがあります。
例えば、ある案件を上司から承認を得るためにはどのような準備をしますでしょうか。
おそらく説明への理論武装をし、周りの方々からの合意を取りながら、説得材料を集め、説得を進めていくことになります。
この場合、説明に際しては理由、対策、効果、スケジュールの4つの内容を明確にしていれば、大抵の案件は承認されます。
この4つのポイントをしっかりと抑えて、説得に励むと、大抵は首を縦に振ってくれます。
一方、首を横に振るという仕草が、民族によっては肯定するという意味を示すこともあります。
例えば、インドの方と話をしていると首を横に振る仕草をすることがあります。
私も納得をしていないインドの方に対して、細かく説明をしても、首を横に振るばかりです。
思い切って、インドの方に首を横に振る理由を伺ったところ、否定しているかと思いきや、理解し、納得していることを示していることを話してくれました。
このように、首を横に振る仕草については、民族によって意味が異なりますので、注意してみてください。

どうしても首を横に振る

私は仕事に対していつも相手の立場に立って物事を考えているつもりです。だから相手の要望には極力応えるようにしていますが、相手の言い方で首を横に振る時があります。それがものを頼む時の態度かと思うことがあるのです。人をバカにした様な態度です。私は人をバカにするような言葉遣いをする人は大嫌いです。だからある要件を馬鹿にしたように言ってくると首を横に振ります。相手の要望には答えないようにしています。どうして、そんな言い方をするのでしょうか。一人の大人として学生時代どんな勉強をしてきたのか、受け入れてやりたいのはやまやまですが変な物言いをすると首を横に振るようにしています。相手に分かってもらいたいのです。首を横に振ると言うのはとても勇気がいる事だと思います。相手も気分を損ねたり、ともすると人間関係や付き合いがそれで途切れてしまうかも知れません。しかしそのような人はそれまでの人ではないでしょうか。仕事やプライベートでもお互いが気持ちよく過ごしたいものですがどうして首を横に振らざるを得ない時があります。全部受け入れてしまうとイエスマンになります。そういう自分が許せません。本当に首を横に振る勇気を待ちたいものです。

首を横に振るばかりでなかなか決まりませんでした

私が中学生の時、クラスメイトで自分の意見が通らないと気が済まない生徒が、同じ班になった事があります。
ある時、班毎に歴史について色々と研究する授業が行われました。
この時何を研究するか、班で決める事にしたのです。
話し合った結果、三人は地域の歴史を深く掘り下げる研究をしようと提案しました。
しかしこの自分の意見が通らないと気が済まない生徒は、地域の歴史の研究では面白くないから、歴史上の有名人が育った地域の歴史を研究した方が良いのではと言ったのです。
だがそれだと調べるのに手間が掛かり、発表までに間に合わないと三人が反論したのです。
ですがこの生徒はがんとして聞き入れず、首を横に振るばかりで、一向に決める事が出来ませんでした。
そこで時間がないので、この生徒の意見を取り入れる事にしたのです。
この生徒の意見を採用した事で、私たちが調査する範囲は膨大な物となりました。
発表までの期限が刻々と近づき、私たちは一部調査を省略しようと考えたのです。
ですが完璧を求めるこの生徒は、首を横に振るばかりで、私たちの提案を聞き入れませんでした。
しょうがないので省略する事無く調査を進めた所、発表の期限に間に合いませんでした。
私たちの班は先生に叱責され、良い恥さらしになってしまったのです。
この生徒の所為で、ひどい目にあってしまいました。