用が足りる

【漢字】用が足りる
【読み】ようがたりる
【意味】用件が満たされること。
【例文1】スーパーに出向かなくてもネット宅配で用が足りる。
【例文2】安ものでも今は意外と用が足りる。

用が足りるをテーマにした記事

用が足りるかな?と思っていたスティックPC    "私物のデスクトップPCは、当初Macで必要に応じbootcampでWindowsを呼び出して使っていたが、
オンライン上で行う一部の作業がMacではスムーズに行かなかったため、頻繁に再起動させてWindowsに切り替えていくという面倒な事を行っていました。
Macの機能等は気に入っていたためずっとWindowsのままという状態もしたくなかった私は、新たにWindowsPCの購入を検討しました。
web閲覧とメール等の軽作業程度のためスペックは必要なくできる限り安い物を物色してスティック型PCが目に止まりました。
USBメモリの巨大版程度の大きさしかないこのパソコンはHDMI出力がついていて、直接、またはケーブルを介してディスプレイに接続するもの、大きさ故にUSBの数も少なく、ネット接続は無線専用、Bluetooth内蔵、microSDリーダーが付いているがデジカメ等の画像を読み込みという目的より、元から少な目の内部ストレージ(私の使用しているものは24GBしか無い)の補助的に使う物というものだろう。
ファンレスで小型のため当然CPUの能力も低い、これで用が足りるかな?と思っていましたが、値段の割には意外と使える代物でした。

独自に用意したファンを本体の前において本体を冷却し、負荷の軽いブラウザを使う等工夫を行っていますが、普通にネットを閲覧してメールのやり取りを行っています。

1万円台で買ったPCとして考えれば十分すぎる程の役目を果たしています。