持ち出しになる

【漢字】持ち出しになる
【読み】もちだしになる
【意味】不足分を自費で払う。
【例文1】大雨で中止になった夏祭りの材料が持ち出しになった。
【例文2】持ち出しした飲食代を気前よく友人が払う。

持ち出しになるをテーマにした記事

どう考えても費用が持ち出しになる予感がする

本をアマゾンで電子書籍として売りに出すための手続き方法や費用、売上を増大させる方法の書かれた電子書籍キンドルアンリミテッドで何冊か読んでみました。

アドバイスをよく読み返しているうちに素人でもわりと思いつくのではと実行に不安が生じました。知人に頼んで自分の電子書籍を買ってくれるようお願いする、SNSで宣伝する、コメントを書いてもらうなど、コメントがないと売上が上がらないというのはそうなのかなと思いました。

YouTubeの教育の動画でグッド評価と視聴者の質問コメントなどが活発に書き込まれ、チャンネル登録数が1万を超えていても動画再生数がかなり低いのを見てきたので、アマゾンでの書籍販売とYouTubeを同じように考えてはいけないのかもしれません。

もしも、自腹を切って、本の価格以上の金額を支払ってダウンロード購入してくれる人を沢山募集して感想コメントを書いて貰っても結局マイナーな本だとYouTubeのコメントとチャンネル登録数だけが多い動画の二の舞になり、サクラに払う本代が持ち出しになるだけのような気がします。

SNSでの宣伝で、フォロワーを増やす方法が書籍に書いてあったので、高いお金を払いオークションで大量フォロワー付きのアカウントを買うなどという危険行為に走らなくてもよさそうなのは安心しましたが、無理矢理水増ししたフォロワーじゃ売上に繋げるのは困難に違いないと私は感じました。