猫なで声

【漢字】猫なで声
【読み】ねこなでごえ
【意味】猫がなでられた時に甘えた鳴くように機嫌を取るための媚びた声。
【例文1】彼女は猫なで声でお客を掴んだ。
【例文2】猫なで声で男を落とす。

猫なで声をテーマにした記事

猫なで声に負けてしまいました

私は若い時から彼女ができず、寂しい人生を送ってきました。
しかしそんな私にもやっと遅い春が訪れて、彼女が出来たのです。
人生初めて彼女ができ、私は舞い上がっていました。
そんな彼女は、私に色々なものを買って欲しいとねだってきます。
彼女ができて舞い上がっていた私は、彼女が欲しいと言えば直ぐに買っていたのです。
ですがそれがアダとなり、徐々に懐がピンチになってきました。
そこで彼女が買って欲しいとねだっても、買ってあげないと決めたのです。
ところが私が買ってあげないと言うと、猫なで声をあげるようになったのです。
彼女の猫なで声はとてもかわいく、一度は買わないと決めたものの、結局最後は私が負けて買って仕舞う様になりました。
それでますます懐がピンチになり、私は借金をする羽目になってしまったのです。
また彼女とケンカをする時もあり、彼女が全面的に悪いと思った時は、私は絶対に許さないと思いました。
ですがここでも彼女は猫なで声を使って来るので、許さないと決めても結局許してしまいました。
こうして私は彼女の猫なで声に負けてしまい、自分の考えを押し通す事ができなかったのです。
そんな彼女とも別れてしまい、私は彼女の猫なで声に振り回されただけでした。