手八丁口八丁

【漢字】手八丁口八丁
【読み】てはっちょうくちはっちょう
【意味】やることも口も達者な人。褒め言葉よりもけなす場合に使われる。
【例文1】業界でも噂の経営者は手八丁口八丁。
【例文2】手八丁口八丁な詐欺師に騙されるな。

手八丁口八丁をテーマにした記事

手八丁口八丁と言われた話

私は高校2年生の頃、冬休みを利用してスーパーでアルバイトをしました。
その時が人生初のアルバイトで、任せられた仕事は店頭でのみかんの箱売りでしたが、ちょっとした説明しか受けていないのに、お客にみかんの説明をするという無謀な業務でした。
スーパーの青果担当の社員さんからは、説明する為に色々な産地のみかんを試食して、自分の感想をお客に伝えれば良いと言われたので、ひたすらみかんを食べていました。
早い時間帯は客足が少なくて、みかんを食べているだけだったので、なんて良い仕事なんだと思いました。
色々なみかんを食べ続けた成果もあり、産地ごとの違いを説明できるようになりました。
バイト3日目にはかなり慣れてきて、人前で大きな声を出す事への抵抗が無くなり、試食に来たお客にあれだこれだ、みかんのうんちくを話ました。
そんな時試食に来た中年女性から、手八丁口八丁で話すけど本当に美味しいの?と言われ、自分が1番甘いと思った産地のみかんを勧めたら1箱購入してくれました。
翌日も店頭でみかん売りをしていると、前日みかんを購入してくれた中年女性が来て、口八丁手八丁のお兄ちゃんが言ってたみかん本当に美味しかったよ!と言ってくれました。
私は、口八丁手八丁のお兄ちゃんという程のテクニックはありませんが、自分が紹介したみかんを喜んでくれたので、嬉しい気分になりました。