息を引き取る

【漢字】息を引き取る
【読み】いきをひきとる
【意味】亡くなる。
【例文1】愛犬が眠るように静かに息を引き取った。
【例文2】一人寂しく息を引き取る。

息を引き取るをテーマにした記事

拾って来た猫が息を引き取る場面に遭遇しました

私が小学生の時、学校からの下校途中、とあるごみ捨て場に段ボール箱が置かれていて、その中に小さな仔猫が居たのです。
仔猫は震えていて、今にも消え入りそうな小さな声でみーみー鳴いていました。
このままほって置いたら死んでしまうかもと思った私は、迷わず仔猫を段ボール箱から拾いあげ、大事に抱えて家まで帰ったのです。
そして家に帰って母にこの事を話してみたら、最初は困ったような顔をしていましたが、真剣なまなざしの私を見て、最終的には飼う事を了承してくれました。
この後私は仔猫を元気にするために、あの手この手を尽くしたのです。
私の思いが天に通じたのか、仔猫は徐々に元気になってくれ、元気な状態にまで回復してくれたのです。
元気になってからも私は仔猫の面倒を一人でみて、大事にかわいがりました。
そんな仔猫との楽しい日々がひと月ぐらい続いたころ、大変な事が起こってしまったのです。
私が学校から帰ってくると、母が私を直ぐに呼び止めて「仔猫が苦しそうにしている」と告げたのです。
母の言葉に私は直ぐに仔猫の所に行き、苦しそうにしている仔猫を抱き抱えました。
すると仔猫はどんどん息をしなくなり、終には全く動かなくなってしまったのです。
それから慌てて動物病院に連れて行きましたが、既に死んでいると言われてしまいました。
私は大事にかわいがっていた仔猫が息を引き取る場面に遭遇してしまい、しばらくの間何も考えられない状態になってしまいました。