面の皮を剥ぐ

【漢字】面の皮を剥ぐ
【読み】つらのかわをはぐ
【意味】裏の顔の悪事を暴いて決着を付ける。
【例文1】二重人格みたいな面の皮を剥いでやる。
【例文2】いつか面の皮を剥いでやる。

面の皮を剥ぐをテーマにした記事

周りにいる人の中に、図々しくて厚かましい人はいませんか?
もし相手の面の皮を剥ぐような気持ちを抱えても

周りにいる人の中に、図々しくて厚かましい人はいませんか。もしくは今はそういう人がいなくても、図々しくて厚かましかったと思える人が過去にいませんか。もしかするとそういう相手に「恥をかかせてしまいたい」と感じたこともあるのではないでしょうか。しかしそういう気持ちを抱えても、何もできないまま終わってしまった、もしくは何かするのが怖い、という人はいると思います。

しかしあなたが、相手の面の皮を剥ぐことを望んでいるのだとしたら、他の人もあなたと同じ気持ちを抱えている可能性が高いです。表面には出さなくても、心の中では感じていたりすることがあると言えます。つまり他の人もあなたと同様に「あの人は厚かましいから嫌だ」と思っていることが有り得るのです。そして中には、その嫌な気持ちを心の中に留めることができず、つい嫌な相手にぶつけてしまって、相手を罵倒してしまったり、手を出してしまうような人だっています。

ですからあなたが、そういう嫌な相手に対して「恥をかかせたい」と思ったときは、行動には移さず「きっとみんなも同じ気持ちだろうし、こんな相手はどうでもいい」と、相手の存在を流してしまうのが良いでしょう。世の中そこまで甘くないので、そういう人はどこかで必ず痛い目に遭います。