門外漢

【漢字】門外漢【読み】もんがいかん【意味】関わっておらず専門外という意味。【例文1】一般事務職なので、経理は門外漢だ。【例文2】法律に関しては門外漢だ。 門外漢をテーマにした記事 門外漢だと思っていた経理作業をやることになった 私は個人事業主…

門を叩く

【漢字】門を叩く【読み】もんをたたく【意味】訪問して弟子入りを頼む。【例文1】調理師専門学校を出て料亭の門を叩く。【例文2】相撲部屋の門を叩く。 門を叩くをテーマにした記事 門を叩く用例が見当たらない件についての考察 「門を叩く」とは、弟子入…

もんどりを打つ

【漢字】もんどりを打つ【読み】もんどりをうつ【意味】飛んで回転する。【例文1】背後から不審者が近寄って来たので、もんどりを打ってやった。【例文2】もんどりを打って打撲した。 もんどりを打つをテーマにした記事 もんどりを打つ もんどりを打つって…

問答無用

【漢字】問答無用【読み】もんどうむよう【意味】これ以上話しを続けても無駄。【例文1】問答無用で追い返す。【例文2】問答無用だ。諦めたまえ。 問答無用をテーマにした記事 問答無用の判定を何度も見直す夫 夫はサッカー観戦が趣味でよくテレビでサッカ…

門前払い

【漢字】門前払い【読み】もんぜんばらい【意味】来訪者と面会もずに追い返すこと。【例文1】面接試験に遅刻して門前払い。【例文2】身なりを整えず門前払いをくらう。 門前払いをテーマにした記事 悔しかった門前払いの体験 門前払いというと、勝負もさせ…

門前の小僧習わぬ経を読む

【漢字】門前の小僧習わぬ経を読む【読み】もんぜんのこぞうならわぬきょうをよむ【意味】寺から聞こえてくるお経を門の前で遊んでいる小僧がお経を覚えてしまうことから、いつも見たり聞いたりしていれば自然に身に付くもの。【例文1】子ども部屋から聞こ…

門前市を成す

【漢字】門前市を成す【読み】もんぜんいちをなす【意味】門の前で市場を開いているかのようににぎわっている様子から、訪れる人が非常に多いこと。【例文1】ホームパーティが好きで週末は門前市を成す。【例文2】誰からも好かれている彼女の周りには常に…

門戸を開く

【漢字】門戸を開く【読み】もんこをひらく【意味】通商には禁止や制限をなくして受け入れなければいけない。【例文1】女性にも門戸を開かねばならないと主張する。【例文2】昔に比べて門戸を開く社会になった。 門戸を開くをテーマにした記事 皆に門戸を…

門外不出

【漢字】門外不出【読み】もんがいふしゅつ【意味】貴重品は厳重に保管して外に持ち出さない。口外しない。【例文1】顧客リストを門外不出で管理する。【例文2】門外不出の資料を閲覧する。 門外不出をテーマにした記事 秘匿すべき情報は門外不出にするべ…

諸(両)刃の剣

【漢字】諸(両)刃の剣【読み】もろはのつるぎ【意味】相手に打撃を与えることができるが、同時に自分にも危険が及ぶリスクもある。【例文1】ハチの巣を退治したいが、一歩間違えると諸刃の剣だ。【例文2】サーブはラインギリギリを狙うも諸刃の剣だ。 諸…

諸肌を脱ぐ

【漢字】諸肌を脱ぐ【読み】もろはだをぬぐ【意味】着物の上半身を脱ぐこと。全力で物事に挑む様子。【例文1】諸肌を脱いで勝負に挑む。【例文2】クラス全員が団結して諸肌を脱ぐ。 諸肌を脱ぐをテーマにした記事 諸肌を脱ぐくらいになれば たとえば高校の…

諸手を挙げて

【漢字】諸手を挙げて【読み】もろてをあげて【意味】好意に受け止める。【例文1】諸手を挙げてお嫁さん候補に賛成する。【例文2】父が彼氏を諸手を挙げて気に入る。 諸手を挙げてをテーマにした記事 諸手を挙げて賛成したご両親 中学・高校と同じ学校に行…

桃栗三年、柿八年

【漢字】桃栗三年、柿八年【読み】ももくりさんねん、かきはちねん【意味】何事も成功するまでは時間がかかるもの。【例文1】お店が繁盛するまで桃栗三年、柿八年だったけど頑張った甲斐あったよ。【例文2】桃栗三年、柿八年でも商売がうまくいかない事も…

物を言わせる

【漢字】物を言わせる【読み】ものをいわせる【意味】威力を発揮させる。【例文1】金に物を言わせて選挙に出馬する。【例文2】社長が金に物を言わせて豪遊する。 物を言わせるをテーマにした記事 金に物を言わせる人 金に物を言わせて、豪遊して、欲しい物…

物を言う

【漢字】物を言う【読み】ものをいう【意味】効果を発揮する。【例文1】経験が物を言う。【例文2】確かな証拠が物を言う。 物を言うをテーマにした記事 コツコツすることが物を言う 私は物覚えが悪い方です。だからコツコツと物事を進めます。ウサギとカメ…

物も言いようで角が立つ

【漢字】物も言いようで角が立つ【読み】ものもいいようでかどがたつ【意味】大したことない発言でも話し方ひとつで相手の感情を損ねる事がある。【例文1】大事な取引きがあるので、物も言いようで角が立つような発言は控える。【例文2】絵文字やスタンプ…

物は試し

【漢字】物は試し【読み】ものはためし【意味】何事もやってみないとわからないので、試してみた方がいい。【例文1】長崎の夜景が綺麗だと聞いたので、物は試しに彼女と行ってみよう。【例文2】評判のレストランに物は試しに行ってみよう。 物は試しをテー…

物は相談

【漢字】物は相談【読み】ものはそうだん【意味】何事も相談してみると、案外良いアイディアが浮かぶもの。【例文1】お父さんにも一応聞いてよかったわ。物は相談だね。【例文2】ダメ元で物は相談してみよう。 物は相談をテーマにした記事 物は相談と言い…

物は言いよう

【漢字】物は言いよう【読み】ものはいいよう【意味】同じ言葉でも言い方によっては良くも悪くも印象が変わるもの。【例文1】物は言いようで、表情にも気をつけて商談する。【例文2】方言だと物は言いようで親しみを感じる。 物は言いようをテーマにした記…

物の用

【漢字】物の用【読み】もののよう【意味】何らかの役。【例文1】物の用にも立たない男。【例文2】物の用はフリマで売りさばく。 物の用をテーマにした記事 「物の用」に立たないものから幸運を掴むおとぎ話 「物の用」とは「何かの役」という意味で、使い…

物の見事に

【漢字】物の見事に【読み】もののみごとに【意味】完璧に行われるさま。【例文】彼女一人で契約成立を物の見事にやってのけた。 物の見事にをテーマにした記事 「物の見事に」甦った姫路城 「物の見事に」とは「鮮やかな様子、見事なさま」を言います。日本…

物の見事に

【漢字】物の見事に【読み】もののみごとに【意味】完璧に行う。鮮やかな様子。【例文1】彼女一人で契約成立を物の見事にやってのけた。【例文2】今日のプレゼンは物の見事だったよ。 物の見事にをテーマにした記事 「物の見事に」甦った姫路城 「物の見事…

物の数ではない

【漢字】物の数ではない【読み】もののかずではない【意味】特別取り上げる問題でもない。【例文1】職人歴50年の父に比べれば自分の5つ資格など物の数ではない。【例文2】不正なんて物の数ではない程行われている。 物の数ではないをテーマにした記事 …

物になる

【漢字】物になる【読み】ものになる【意味】有能な人物になる。【例文1】彼は将来、物になるから育成していこう。【例文2】彼は人脈が厚くて物になるので後継ぎに適任だ。 物になるをテーマにした記事 物になるには時間がかかる どんな仕事でも技術でもそ…

物にする

【漢字】物にする【読み】ものにする【意味】完成させる。または手に入れる。【例文1】彼女を絶対物にしてみせる。【例文2】英会話を物にするため留学する。 物にするをテーマにした記事 英会話を物にする 何かただ与えられた物は自分の手をするすると抜け…

物ともしない

【漢字】物ともしない【読み】ものともしない【意味】どんな困難であろうとめげずに突き進む姿勢。【例文1】たちの悪い連中を目の前にしても、彼は物ともしない。【例文2】彼女の物ともしない姿勢に惚れた。 物ともしないをテーマにした記事 何があっても…

物心が付く

【漢字】物心が付く【読み】ものごころがつく【意味】世の中のことや人の気持ちが分かり始めること。【例文1】物心付いた時には母はいなかった。【例文2】物心が付いた時からボールを蹴っていた。 物心が付くをテーマにした記事 物心が付くの物心とは何を…

物がわかる

【漢字】物がわかる【読み】ものがわかる【意味】物事の正しい筋道がわかっていること。【例文1】社会人になって物がわかってきた。【例文2】物がわかる政治をお願いしたい。 物がわかるをテーマにした記事 物がわかるひとっていなくなりましたよね 最近物…

物言えば唇寒し秋の風

【漢字】物言えば唇寒し秋の風【読み】ものいえばくちびるさむしあきのかぜ【意味】松尾芭蕉の句であり、人の悪口を言えば何となく後味が悪いもので、うっかり喋ってしまったことが原因で災いが起こること。【例文】余計なことを言ったばかりに、彼女との関…

もぬけの殻

【漢字】もぬけの殻【読み】もぬけのから【意味】虫が脱皮した後の抜け殻のことで、つまり、逃げ去ったあとの隠れ家をいう。【例文1】詐欺グループの潜伏先を突き止めて踏み込んだが、すでにもぬけの殻だった。【例文2】やっと居場所を突き止めたのにもぬ…