満を持す

【漢字】満を持す【読み】まんをじす【意味】十分に準備して機会を待つこと。【例文】満を持して彼女にプロポーズする。 満を持すをテーマにした記事 満を持すまでじっくりと待つ 何かの本を読んだ時に、「物事を行うには早すぎることはあっても遅すぎること…

満面朱を注ぐ

【漢字】満面朱を注ぐ【読み】まんめんしゅをそそぐ【意味】怒りで顔が真っ赤になること。【例文】彼は怒りで興奮すると満面朱を注ぐ。 満面朱を注ぐをテーマにした記事 恥ずかしさのあまり満面朱を注ぐ 満面朱を注ぐ経験をしたのは20歳の時で、後にも先にも…

満身創痍

【漢字】満身創痍【読み】まんしんそうい【意味】全身傷だらけ。ひどく避難され痛めつけられること。【例文】満身創痍でもリングに立ち向かう。 満身創痍をテーマにした記事 満身創痍で望んだ決勝戦。結果はともあれ、十分満足。 高校3年の秋の時の話です。…

まんじりともしない

【漢字】まんじりともしない【読み】まんじりともしない【意味】不安や心配のため少しも眠れない。【例文】深夜に大きな地震があったので津波が心配だ。その夜はまんじりともしなかった。 まんじりともしないをテーマにした記事 まんじりともしない一夜 まん…

満場一致

【漢字】満場一致【読み】まんじょういっち【意味】その場にいる全員の人が賛同すること。【例文】満場一致でミスコン優勝者は彼女に決まった。 満場一致をテーマにした記事 満場一致で決まる 老人ホームで働いていると、年に2回入居者を対象とした入居者懇…

満更でもない

【漢字】満更でもない【読み】まんざらでもない【意味】ダメだというわけではない。悪くはない。【例文】彼女に告白されて満更でもない顔をしている。 満更でもないをテーマにした記事 満更でもないと言えるような子どもの教育をしたい うちの子どもは現在中…

真綿で首を絞める

【漢字】真綿で首を絞める【読み】まわたでくびをしめる【意味】真綿は自然にできる繊維の中では柔らかく細さの割りに強靭なことが特徴であることから、一気にとどめを刺さずにジワジワ苦しみを与えること。【例文】会社の業績が悪いので、同僚が次々とリス…

丸裸になる

【漢字】丸裸になる【読み】まるはだかになる【意味】財産が全て無くなる。隠していたことが公になる。【例文】芸能人の過去が丸裸になる。 丸裸になるをテーマにした記事 丸裸の生活になってみて 私は数年前に今まであった借金を返済するために、丸裸の状態…

丸くおさめる

【漢字】丸くおさめる【読み】まるくおさめる【意味】争いごとが円満に解決する。【例文】とにかく妻に謝ってその場を丸くおさめる。 丸くおさめるをテーマにした記事 丸くおさめるのはいいことばかりではない 喧嘩が起きたり、険悪なムードになったりするこ…

丸い卵も切りようで四角

【漢字】丸い卵も切りようで四角【読み】まるいたまごもきりようでしかく【意味】卵は切りようによっては四角にもなることから、同じ言葉でも言い方次第 では受け取られ方が違ってくるものである。【例文1】丸い卵も切りようで四角になるから、商談の際には…

眉を開く

【漢字】眉を開く【読み】まゆをひらく【意味】心配事がなくなり晴れやかな気持ちになる。【例文1】長男の就職が第一志望に決まり、家族全員眉を開く。【例文2】40歳の息子の結婚相手が見つかり眉を開く。 眉を開くをテーマにした記事 常に眉を開いてい…

眉をひそめる

【漢字】眉をひそめる【読み】まゆをひそめる【意味】考え込んだり、不快になると眉間にシワを寄せること。【例文1】迷惑な客に店員が眉をひそめる。【例文2】マナーの悪さがひどく周囲が眉をひそめる。 眉をひそめるをテーマにした記事 眉をひそめるだけ…

眉に唾を付ける

【漢字】眉に唾を付ける【読み】まゆにつばをつける【意味】騙されないように注意する。【例文1】婚活サイトを眉に唾を付けながら閲覧する。【例文2】眉に唾を付けてネットショッピングをする。 眉に唾を付けるをテーマにした記事 眉に唾を付けるとどうし…

目の当たりにする

【漢字】目の当たりにする【読み】まのあたりにする【意味】目の前で衝撃的な出来事が起こること。【例文1】実際、強盗を目の当たりにすると声も出ない。【例文2】事故の衝突の瞬間を目の当たりにする。 目の当たりにするをテーマにした記事 目の当たりに…

真に受ける

【漢字】真に受ける【読み】まにうける【意味】言葉通り受け止めること。【例文1】生真面目な母は冗談が通じないから何でも真に受ける。【例文2】子どもに冗談を言うと真に受ける。 真に受けるをテーマにした記事 大人が冗談で言ったことを子どにが真に受…

学びて時に之を習う、また説ばしからずや

【漢字】学びて時に之を習う、また説ばしからずや【読み】まなびてときにこれをならう、またよろこばしからずや【意味】学んだことが理解できれば嬉しくなること。【例文1】学びて時に之を習う、また説ばしからずやで子どもを褒めてき たから、諦めない精神…

学びて思わざれば則ち罔し

【漢字】学びて思わざれば則ち罔し【読み】まなびておもわざればすなわちくらし【意味】学んだ知識をたくわえておくだけでは何も意味もない。【例文1】実践しなければ、所詮学びて思わざれば則ち罔し。【例文2】資格を取得しても職に就く気がないなら学び…

まなじりを決する

【漢字】まなじりを決する【読み】まなじりをけっする【意味】目を大きく見開いて決意する。【例文1】まなじりを決して選んだ恋人に狂いはなかった。【例文2】この人に間違いないとまなじりを決して結婚する。 まなじりを決するをテーマにした記事 「まな…

俎板の鯉

【漢字】俎板の鯉【読み】まないたのこい【意味】鯉は捕まえてもバタバタするが、まな板に乗せて横腹を包丁でなでると動 かなくなることから、逃げ場がなく観念せざるを得ない状況をいう。【例文1】ひったくり犯が防犯カメラに気づいて俎板の鯉で自首してき…

俎板に載せる

【漢字】俎板に載せる【読み】まないたにのせる【意味】話題に取り上げる。【例文1】会議で俎板に載せる。【例文2】俎板に載せたネタで盛り上がる。 俎板に載せるをテーマにした記事 俎板に載せるものの内容 人は何かしら問題が起こると、それを会議にして…

的を絞る

【漢字】的を絞る【読み】まとをしぼる【意味】対象の範囲をより狭くして狙いを定めること。【例文1】的を絞って詮索しよう。【例文2】容疑者の的を絞る。 的を絞るをテーマにした記事 優先順位をつけて的を絞る やることが多すぎるため、何から手を付けれ…

的を射る

【漢字】的を射る【読み】まとをいる【意味】物事の要点を抑えていること。【例文1】彼女は的を射る発言をするので、説得力がある。【例文2】的を射る意見をする。 的を射るをテーマにした記事 子ども達の的を射る これは僕が剣道の教育をしていた時の話で…

待てば海路の日和あり

【漢字】待てば海路の日和あり【読み】まてばかいろのひよりあり【意味】今は困難な状況であるが、焦らずに待てば好機がやってくる。【例文1】売り上げが落ち込んでいるが、待てば海路の日和ありで連休の客足 に期待する。【例文2】待てば海路の日和ありで…

待てど暮らせど

【漢字】待てど暮らせど【読み】まてどくらせど【意味】ずっと待ち続ける様子。【例文1】遊びに行ったまま、待てど暮らせど帰って来ない。【例文2】待てど暮らせど待ち合わせ場所に来ない。 待てど暮らせどをテーマにした記事 待てど暮らせど誰も来ず腹が…

末席を汚す

【漢字】末席を汚す【読み】まっせきをけがす【意味】尊敬している人たちの会合に参加する。【例文1】末席を汚させて頂きます。【例文2】先輩の誘いを断れず末席を汚す。 末席を汚すをテーマにした記事 ネットワークビジネスで末席を汚したことを後悔 私は…

末期の水

【漢字】末期の水【読み】まつごのみず【意味】亡くなった方の唇に人生最後の水をつけて送り出すお別れの儀式。【例文1】安らかに旅立てるように末期の水を行う。【例文2】心を込めて末期の水を行う。 末期の水をテーマにした記事 亡くなられた方があの世…

待ちに待った

【漢字】待ちに待った【読み】まちにまった【意味】ずっと心待ちにしている様子。【例文1】明日は待ちに待った娘の結婚式で眠れない。【例文2】待ちに待った待望の男の子誕生に歓喜する。 待ちに待ったをテーマにした記事 待ちに待った旅行の日が近づいて…

待たれる身より待つ身はつらい

【漢字】待たれる身より待つ身はつらい【読み】またれるみよりもまつみはつらい【意味】待たせている方も辛かろうが、待つ身はもっと辛い。【例文1】待たれる身より待つ身はつらいので、お互い時間はきちんと守ろう。【例文2】遠距離恋愛は待たれる身より…

股に掛ける

【漢字】股に掛ける【読み】またにかける【意味】世界各地を巡ることで、商売や活躍が広範囲に渡っているという意味。【例文1】世界を股に掛けて活躍した選手。【例文2】世界を股に掛ける職業に就く。 股に掛けるをテーマにした記事 股に掛ける範囲と許容…

またとない

【漢字】またとない【読み】またとない【意味】もう二度とないであろう好機。【例文1】またとないチャンスはもうないよ。【例文2】彼女と二人になるまたとないチャンスを逃した。 またとないをテーマにした記事 またとない機会を逃すこと またとないとは、…