猫ばば

【漢字】猫ばば【読み】ねこばば【意味】猫が糞をしたあと砂で隠す様子から、悪事を隠して知らん顔すること。他人の物を勝手に拾得すること。【例文】落ちていたゲーム機を猫ばばしようとしている者がいる。 猫ばばをテーマにした記事 猫ばばしないかと心配…

念を押す

【漢字】念を押す【読み】ねんをおす【意味】間違いがないか再確認をする。【例文1】あれほど念を押したのにまた約束に遅刻して来た。【例文2】忘れ物はないかと念を押す。 念を押すをテーマにした記事 旅行へ行く時忘れ物をしないように念を押す 先日遠方…

念には念を入れる

【漢字】念には念を入れる【読み】ねんにはねんをいれる【意味】用心に用心を重ねる。慎重に物事を行う。【例文1】念には念を入れて明日の旅行の準備をする。【例文2】念には念を入れて戸締りを確認する。 念には念を入れるをテーマにした記事 念には念を…

念頭に置く

【漢字】念頭に置く【読み】ねんとうにおく【意味】常に頭に入れて置く。心がける。【例文1】安全を念頭に置いて仕事をする。【例文2】念頭に置いて山に登る。 念頭に置くをテーマにした記事 念頭に置いて仕事をしていますが 物事を行う時、ある重要事項を…

年貢の納め時

【漢字】年貢の納め時【読み】ねんぐのおさめどき【意味】その昔、年貢を納めるのを逃れていた者が、最後は観念して納めたこと から、見切りをつけて諦めなければいけないこと。【例文1】彼女と10年も付き合ってんだろ?そろそろ年貢の納め時じゃないの …

根を張る

【漢字】根を張る【読み】ねをはる【意味】安定した状態になる。【例文1】老後は地域の結び付きが深い地元に根を張る。【例文2】長男夫婦の家に根を張る。 根を張るをテーマにした記事 岡山県に根を張る?? 自分のふるさとは岡山県です。そして親のふるさ…

根を下ろす

【漢字】根を下ろす【読み】ねをおろす【意味】しっかり根づいている様子から、定着する。【例文1】老後は家族と静かな町に根を下ろす。【例文2】田舎に帰って根を下ろす。 根を下ろすをテーマにした記事 共同体に根を下ろすことの難しさ 人というのは、ど…

音を上げる

【漢字】音を上げる【読み】ねをあげる【意味】弱音を吐く。降参する。【例文1】10キロマラソンに音を上げる。【例文2】初めての登山に音を上げる。 音を上げるをテーマにした記事 音を上げる私を何度も鼓舞してくれました 私の家に近くに一人のお兄さん…

寝る子は育つ

【漢字】寝る子は育つ【読み】ねるこはそだつ【意味】よく寝る子は丈夫に育つ【例文1】寝る子は育つと言って、お昼寝は成長ホルモンが分泌される貴重な時 間なんだよ。【例文2】夜更かしをぜず、早く寝る子は育つ。 寝る子は育つをテーマにした記事 寝る子…

根も葉もない

【漢字】根も葉もない【読み】ねもはもない【意味】何の根拠もない嘘。【例文1】根も葉もない噂話にあきれる。【例文2】嫉妬で根も葉もない噂が立つ。 根も葉もないをテーマにした記事 迷惑な根も葉もない噂 小学生くらいの女の子なら一度は経験した事はあ…

寝耳に水

【漢字】寝耳に水【読み】ねみみにみず【意味】非常に驚くこと。【例文1】おしどり夫婦だったのに離婚しただなんて寝耳に水だよ。【例文2】会社倒産の噂に寝耳に水だ。 寝耳に水をテーマにした記事 外国人だと言われた寝耳に水の話 私の名字は少々珍しく他…

根掘り葉掘り

【漢字】根掘り葉掘り【読み】ねほりはほり【意味】何から何までしつこいこと。【例文1】プライベートまで根掘り葉掘り聞く人とは付き合いきれない。【例文2】人には根掘り葉掘り聞くのに、こちらの質問には答えない。 根掘り葉掘りをテーマにした記事 根…

根に持つ

【漢字】根に持つ【読み】ねにもつ【意味】いつまで経っても恨みを持っている。【例文1】10年前、小学校のかけっこで足を踏まれ、ビリになったことを未だに根 に持つ。【例文2】女性の方が根に持つよね。 根に持つをテーマにした記事 根に持つといえば女…

寝ても覚めても

【漢字】寝ても覚めても【読み】ねてもさめても【意味】寝ている時も起きている時もずっと。【例文1】寝ても覚めても彼女のことばかり考える。【例文2】大人も子どもも寝ても覚めてもスマホをいじる。 寝ても覚めてもをテーマにした記事 寝ても覚めても子…

熱を入れる

【漢字】熱を入れる【読み】ねつをいれる【意味】夢中になる。【例文1】アイドル歌手に熱を入れる。【例文2】趣味の魚釣りに熱を入れる。 熱を入れるをテーマにした記事 趣味を持つと人生が楽しくなる 一生懸命に物事に取組むことや身を入れることを「熱を…

熱を上げる

【漢字】熱を上げる【読み】ねつをあげる【意味】夢中になる。【例文1】母が韓流アイドルに熱を上げる。【例文2】年上の彼女に熱を上げる。 熱を上げるをテーマにした記事 初恋の人に熱を上げる 私の初恋は高校二年の時です。ひとつ年上の方に熱を上げまし…

熱に浮かされる

【漢字】熱に浮かされる【読み】ねつにうかされる【意味】熱にうなされるの方が間違えて多用されているが、正しくは熱に浮かされ るである。人の意見も聞き入れず熱中すること。【例文1】あの人だけはやめとけと言っているのに彼女は熱に浮かされている。【…

熱しやすく冷めやすい

【漢字】熱しやすく冷めやすい【読み】ねっしやすくさめやすい【意味】夢中になってはすぐ飽きる。【例文1】熱しやすく冷めやすいので恋人がコロコロ変わる。【例文2】どんなに好きでも嫌な部分が見えると熱しやすく冷めやすい性格だ。 熱しやすく冷めやす…

熱が冷める

【漢字】熱が冷める【読み】ねつがさめる【意味】熱中していたことに興味がなくなる。【例文1】携帯ゲームが普及して、家庭用ゲーム機への熱が冷める。【例文2】韓流ブームが去り、ヨン様に熱が冷めた。 熱が冷めるをテーマにした記事 熱が冷めると何とも…

寝た子を起こす

【漢字】寝た子を起こす【読み】ねたこをおこす【意味】寝た子が起きると面倒になることから、騒ぎが治まったのに再び面倒を 起こすこと。【例文1】やっと彼氏と仲直りしたのに寝た子を起こすような事は言わないでよ。【例文2】昔の女遊びを持ち出し寝た子…

ねじを巻く

【漢字】ねじを巻く【読み】ねじをまく【意味】ねじを巻いて復活させるように、たるんだ気持ちを引き締める。【例文1】長い夏休みも終わり、ねじを巻いていこう。【例文2】連休明けでねじを巻く。 ねじを巻くをテーマにした記事 連休明けは、ねじを巻かな…

ねじが緩む

【漢字】ねじが緩む【読み】ねじがゆるむ【意味】緊張感から解放されダラダラすること。【例文1】仕事が休みになるとねじが緩む。【例文2】夏休み中はねじが緩む。 ねじが緩むをテーマにした記事

猫を被る

【漢字】猫を被る【読み】ねこをかぶる【意味】本性を隠しておとなしいフリをする。【例文1】気になる人の前だとどうしても猫被りたくなるよね。【例文2】合コンでは当たり前のように猫を被る。 猫を被るをテーマにした記事 時には猫を被ることも大切 「猫…

猫も杓子も

【漢字】猫も杓子も【読み】ねこもしゃくしも【意味】大人も子どもまでみんな。【例文1】猫も杓子もスマホゲームにはまっている。【例文2】猫も杓子も知っている芸人。 猫も杓子もをテーマにした記事 猫も杓子もバンド、バンドという時代がありました 何か…

猫の目のよう

【漢字】猫の目のよう【読み】ねこのめのよう【意味】猫の目は明暗によって丸くなったり細くなったり変化することから、物事が目まぐるしく変わることを意味する。【例文1】為替相場が猫の目のように変わる。【例文2】流行りのファッションが猫の目のよう…

猫の額

【漢字】猫の額【読み】ねこのひたい【意味】場所が狭いこと。【例文1】猫の額でもいいからマイホーム資金を貯める。【例文2】猫の額ほどだが、家を建てる。 猫の額をテーマにした記事 猫の額ほどの庭ですがとても役に立っています 私は借家に住んでいるの…

猫の手も借りたい

【漢字】猫の手も借りたい【読み】ねこのてもかりたい【意味】手伝ってくれるのであれば、誰でも構わないほど忙しいという意味。【例文1】ケーキ屋さんのバイトはクリスマスシーズンになると、猫の手も借りたいほど大忙しだった。【例文2】バレンタイン時…

猫の首に鈴を付ける

【漢字】猫の首に鈴を付ける【読み】ねこのくびにすずをつける【意味】猫がネズミに近づいて来た時にすぐに逃げられるように猫に鈴を付けようとするが、誰が実行するのか決まらないというイソップ物語から、良い案だが、いざ実行となると決まらないこと。【…

猫に小判

【漢字】猫に小判【読み】ねこにこばん【意味】猫に銭を与えても何の役にも立たないことから、価値がわからない人に高価な物を与えても無駄なこと。【例文1】彼にブランド服を教えてもファッションセンスがないから猫に小判だ。【例文2】幼児にLouis Vuitt…

猫に鰹節

【漢字】猫に鰹節【読み】ねこにかつおぶし【意味】猫の近くに鰹節を置いとくとすぐ食べられることから、手の届く範囲にあり油断できない状況をいう。【例文1】お客さんに出そうと思っていた老舗店のお菓子をいつもの棚に置いていたら、子どもに食べられて…