濡れ鼠

【漢字】濡れ鼠【読み】ぬれねずみ【意味】服を着たままずぶ濡れになること。【例文】子どもたちが楽しそうに濡れ鼠で、川で水遊びしている。 濡れ鼠をテーマにした記事 「濡れ鼠」と鼠算 「濡れ鼠」とは「水に濡れた鼠のことで、転じて衣服を着たまま全身が…

濡れ手で粟

【漢字】濡れ手で粟【読み】ぬれてであわ【意味】濡れた手で粟の身をつかむとたくさんくっついて採れることから、苦労しないで簡単に利益を得ること。【例文1】濡れ手で粟のような夢の生活がしたい。【例文2】専業主婦でいられるのは濡れ手で粟で夫のお蔭…

濡れ衣を着せられる

【漢字】濡れ衣を着せられる【読み】ぬれぎぬをきせられる【意味】自分は悪い事などしていないのに、犯人扱いされたり、悪い噂を立てられること。【例文1】万引きした者の隣にいたばかりに、自分まで濡れ衣を着せられそうになった。【例文2】隣の同僚が書…

盗人の昼寝

【漢字】盗人の昼寝【読み】ぬすびとのひるね【意味】盗人が昼寝しているのは夜行動するために備えているのであって、何をするにも思惑があるということ。【例文1】あの彼がご飯をおごるなんて盗人の昼寝ではないかしら・・と警戒する。【例文2】彼が急に…

盗人にも三分の理

【漢字】盗人にも三分の理【読み】ぬすびとにさんぶのり【意味】悪事を働いた盗人にでも理由があるもので、その気になれば、もっともらしい理屈はつけられるもの。【例文1】訪問販売の営業マンの言う事は盗人に三分の理で、危うく騙されるとこだった。【例…

盗人に追い銭

【漢字】盗人に追い銭【読み】ぬすびとにおいせん【意味】損した上にさらに損すること。【例文1】競馬ですってしまった。電車賃に望みをかけたが、盗人に追い銭で帰る手段もなくなった。【例文2】ブランド品を上乗せして買わされ、さらにコピー品だった。…

盗人猛々しい

【漢字】盗人猛々しい【読み】ぬすっとたけだけしい【意味】盗みをしても平気な顔している態度。【例文1】万引きをしても盗人猛々しく、全く反省していない。【例文2】.スーパーで万引きした少女は盗人猛々しいので警察に通報する。 盗人猛々しいをテーマ…

抜け目がない

【漢字】抜け目がない【読み】ぬけめがない【意味】利益になりそうだと見据えたときの機会を逃さないこと。【例文1】彼は金銭に細かく抜け目がないヤツだよ。【例文2】抜け目がない者こそケチでお金を貯めこんでいる。 抜け目がないをテーマにした記事 抜…

抜け駆けの功名

【漢字】抜け駆けの功名【読み】ぬけがけのこうみょう【意味】人を出し抜いて手柄や利益を得ること。【例文1】上司からの通達をせず、抜け駆けの功名で卑怯者と罵られる。【例文2】抜け駆けの功名で得たものは何となく気分がスッキリしない。 抜け駆けの功…

抜き差しならない

【漢字】抜き差しならない【読み】ぬきさしならない【意味】どうしようもないこと。【例文】バスに遅れてタクシーも捕まらない。抜き差しならず困った。 抜き差しならないをテーマにした記事 抜き差しならない状況という言葉遊びと私の現在の状況 西尾維新さ…

抜き足差し足

【漢字】抜き足差し足【読み】ぬきあしさしあし【意味】人に気づかれぬように歩く様子。【例文1】親が寝静まった頃に帰宅して、抜き足差し足で部屋まで行く。【例文2】子どもが起きないように抜き足差し足で歩く。 抜き足差し足をテーマにした記事 「抜き…

糠喜び

【漢字】糠喜び【読み】ぬかよろこび【意味】喜んだのもつかの間、のちに当てが外れガッカリする様子。【例文1】福引券が当たって喜んでいたら期限が切れてぬか喜びする。【例文2】連休の計画を立てていたら、仕事が入り糠喜びだった。

糠に釘

【漢字】糠に釘【読み】ぬかにくぎ【意味】柔らかい物に釘を打っても何の手ごたえもないことから効き目がないこと。【例文1】いつも部屋を片付けるように言っても糠に釘であきれる。【例文2】彼には何を提案しても糠に釘で聞く耳持たない。 糠に釘をテーマ…