2017-11-15から1日間の記事一覧

一進一退

【漢字】一進一退【読み】いっしんいったい【意味】進んだり戻ったりすること。良くなったり悪くなったりすること。【例文】業績が一進一退で不安定だ。 一進一退をテーマにした記事 一進一退をかける 私はいろんな人の死にざまを見てきました。私の尊敬する…

虻蜂取らず

【漢字】虻蜂取らず【読み】あぶはちとらず【意味】二つのものを得ようとして両方とも逃すこと。【例文】あれもこれも食べたいなと迷っているうちに売り切れになり虻蜂取らずだった。 虻蜂取らずをテーマにした記事 虻蜂取らずになると目標達成するのは難しい…

目を丸くする

【漢字】目を丸くする【読み】めをまるくする【意味】目を見開いて非常に驚く。【例文】-10キロダイエットに成功したことを友人に言ったら目を丸くした。 目を丸くするをテーマにした記事 驚いた時は目を丸くする 「目を丸くする」に似たような言葉で、最…

身を誤る

【漢字】身を誤る【読み】みをあやまる【意味】間違った生き方をする。【例文】恵まれない環境で育ち身を誤った。 身を誤るをテーマにした記事 家族に身を誤ったと言われた時のこと 「身を誤る」という言葉には、間違った生き方をする、人生を踏み外すという…

歯を食い縛る

【漢字】歯を食い縛る【読み】はをくいしばる【意味】必死に耐えてこらえること。【例文】夏の暑い日も冬の寒い日も歯を食い縛って部活を頑張ってきた。 歯を食い縛るをテーマにした記事 歯を食い縛る事がない人生でした 私のこれまでの人生は、歯を食い縛る…

諸行無常

【漢字】諸行無常【読み】しょぎょうむじょう【意味】世の中のものは常に変化して永遠に続くものはないということ。【例文】10年ぶりに故郷に帰省したら、林が住宅地になっていた。諸行無常だ。 諸行無常をテーマにした記事 諸行無常の心構えが大切 私は中学…

窮余の一策

【漢字】窮余の一策【読み】きゅうよのいっさく【意味】窮地に陥ったときの苦し紛れな戦略。【例文】借金取りが家まで押し掛け、窮余の一策で勝手口から逃げた。 窮余の一策をテーマにした記事 窮余の一策で旗揚げされた立憲民主党の方が勢いがある 衆議院選…

壁に耳あり障子に目あり

【漢字】壁に耳あり障子に目あり【読み】かべにみみありしょうじにめあり【意味】どこから誰かが見たり聞いたりしているかもしれないということ。秘密は漏れやすいということ。【例文】壁に耳あり障子に目ありで化粧室で悪口を言ってたら上司にバレた。 壁に…

一矢報いる

【漢字】一矢報いる【読み】いっしむくいる【意味】圧倒的な攻撃に対してわずかばかり反撃する。【例文】10-0で迎えた9回で一矢報いて1点返す。 一矢報いるをテーマにした記事 夏の甲子園で一矢報いる奇跡の試合 夏の甲子園を見ていると大量得点で負け…

危ない橋を渡る

【漢字】危ない橋を渡る【読み】あぶないはしをわたる【意味】目的を達成させるためには危険な手段も行う。【例文】刑事はおとりになったり、常に危ない橋を渡っている。 危ない橋を渡るをテーマにした記事 危ない橋を渡る 私は、振り込め詐欺に騙されたこと…

目を細める

【漢字】目を細める【読み】めをほそめる【意味】笑うと目が細くなることから、うれしそうにほほ笑むこと。【例文】我が子の成長に目を細める。 目を細めるをテーマにした記事 目を細めるとは 快く思っている人が喜ばしい状況になった時、思わず目元が緩んで…

見る目がある

【漢字】見る目がある【読み】みるめがある【意味】正しい判断ができる。価値がわかる。【例文】(友人)その靴高いでしょ。(私) 革なの。さすが見る目があるわね。 見る目があるをテーマにした記事 見る目があるとは 人を見る目を養うことは、人生をより…

針のむしろ

【漢字】針のむしろ【読み】はりのむしろ【意味】非常につらい状況にいること。【例文】20年ぶりの同窓会に出席したが、全員既婚者で幸せそうで俺は独身。針のむしろだ。 針のむしろをテーマにした記事 仕事で失敗、逃げ場は無い、まさしく針のむしろ 心がい…

将を射んと欲すればまず馬を射よ

【漢字】将を射んと欲すればまず馬を射よ【読み】しょうをいんとほっすればまずうまをいよ【意味】大将を倒すにはまず大将が乗っている馬を射とめよ。目的を果たすにはその周りから狙う方が良いということ。【例文】将を射んと欲すればまず馬を射よ作戦で彼…

急転直下

【漢字】急転直下【読み】きゅうてんちょっか【意味】事態が急に解決に向かうこと。【例文】彼氏とケンカしていたが、友人が仲裁に入り急転直下で仲直りした。 急転直下をテーマにした記事 急転直下な怒涛の展開、しかしパターン化すると意外でもなくなります…

株を守りて兎を待つ

【漢字】株を守りて兎を待つ【読み】かぶをまもりてうさぎをまつ【意味】農夫が農作業をしているとウサギが切り株に激突して獲物を簡単に捕ることができた。次の日もずっと切り株を見張っていたが、二度とウサギが激突することはなく村中の笑い者となった話…

一触即発

【漢字】一触即発【読み】いっしょくそくはつ【意味】少しでも触れれば爆発しそうな状態から、危機に直面している様子。【例文】今月もこの状態が続くと一触即発で廃業に追い込まれる。 一触即発をテーマにした記事 一触即発の空気の中 私の職場には一年ほど…

阿鼻叫喚

【漢字】阿鼻叫喚【読み】あびきょうかん【意味】悪人が地獄に落ちるたとえから、苦痛で泣き叫ぶこと。【例文】ギャンブルで借金地獄に陥り阿鼻叫喚だ。 阿鼻叫喚をテーマにした記事 尿管結石になると阿鼻叫喚のごとく痛みます 阿鼻叫喚という言葉は元々は仏…

目を伏せる

【漢字】目を伏せる【読み】めをふせる【意味】視線をそらし見ないようにする。【例文】意中の子と目が合い恥ずかしくて目を伏せた。 目を伏せるをテーマにした記事 目を伏せる光景 私は48歳になります。戦争を知らない世代です。もっというと1番裕福な時代…

見るに見かねる

【漢字】見るに見かねる【読み】みるにみかねる【意味】黙って見過ごすことができない。【例文】公園の捨て猫を見るに見かねて連れて帰った。 見るに見かねるをテーマにした記事 見るに見かねる 日本は大変裕福な国です。経済大国第3位、みんなが同じような…