2017-09-21から1日間の記事一覧

馬の耳に念仏

【漢字】馬の耳に念仏【読み】うまのみみにねんぶつ【意味】馬に念仏を唱えても価値がわからないことから、相手に何を言っても全く聞かない、価値がわからないという意味。【例文1】彼にブランド品を見せても馬の耳に念仏だ。【例文2】馬の耳に念仏で世の…

痛い目にあう

【漢字】痛い目にあう【読み】いたいめにあう【意味】苦しい体験をする。【例文1】今虫歯を治療しとかないと後で痛い目にあうよ。【例文2】クセ者は後で痛い目にあう。【例文3】夏休みの宿題をすませとかないと後半痛い目にあう。 痛い目にあうをテーマに…

足が棒になる

【漢字】足が棒になる【読み】あしがぼうになる【意味】長時間立っていたり、歩いて足がひどく疲れた様子。【例文1】一日中彼女のショッピングに付き合って足が棒になる。【例文2】山登りをしたら足が棒になる。【例文3】マラソンの後は足が棒になる。 足…

呼び声が高い

【漢字】呼び声が高い【読み】よびごえがたかい【意味】将来、高い地位に就くだろうと評価を得る。【例文1】新人だが、彼の仕事ぶりは呼び名が高い。【例文2】女優としての呼び声が高い。【例文3】史上最年少のプロだと呼び声が高い 呼び声が高いをテーマ…

遣らずの雨

【漢字】遣らずの雨【読み】やらずのあめ【意味】帰ろうとした時、まるで帰さないと引きとめるかのように降ってきた雨。【例文1】初デートの帰り際、恵みの遣らずの雨。【例文2】彼女との別れ際、遣らずの雨で雨宿り。【例文3】遣らずの雨だから今夜は泊…

目に余る

【漢字】目に余る【読み】めにあまる【意味】あまりにもひどくて見てられない様子。【例文1】彼の言動はいつも目に余る。【例文2】マナーの悪さが目に余る。【例文3】道端のゴミの多さは目に余る。 目に余るをテーマにした記事 乗客のマナーの悪さは目に…

胸を打つ

【漢字】胸を打つ【読み】むねをうつ【意味】強く感動する。【例文1】電車のホームに落ちた人を助けた青年達の行動が胸を打つ。【例文2】母の日に家族から花と感謝の気持ちの手紙をもらい胸を打つ。【例文3】家族の支えに胸を打つ。 胸を打つをテーマにし…

道草を食う

【漢字】道草を食う【読み】みちくさをくう【意味】目的地に向かう途中で何か他のことをしていて遅れる。【例文1】道草を食わないでさっさと帰宅すること。【例文2】子どもの帰りが遅いな。どこで道草を食ってんだか。【例文3】どこで道草食ってたのよ! …

眉を開く

【漢字】眉を開く【読み】まゆをひらく【意味】心配事がなくなり晴れやかな気持ちになる。【例文1】長男の就職が第一志望に決まり、家族全員眉を開く。【例文2】大学受験が終わり眉を開く。【例文3】40歳の息子の結婚相手がようやく見つかり眉を開く。 …

冬来たりなば春遠からじ

【漢字】冬来たりなば春遠からじ【読み】ふゆきたりなばはるとおからじ【意味】つらい時期を乗り越えれば幸せが訪れる。【例文1】ようやく恋人が出来て、冬来たりなば春遠からじ。【例文2】受験が終わり、冬来たりなば春遠からじだ。【例文3】病気が完治…

一山当てる

【漢字】一山当てる【読み】ひとやまあてる【意味】鉱山を掘り当てることから、思いがけない大きな利益を得る。【例文1】よーし、宝くじで一山当ててやるぞ。【例文2】ギャンブルで一山当てる。【例文3】一山当ててみたいもんだ。 一山当てるをテーマにし…

破天荒

【漢字】破天荒【読み】はてんこう【意味】型破りな言動で破天荒キャラを売っている芸人の影響で間違って認識されているが、正しくは今まで誰もできなかった事を成し遂げるという意味である。【例文1】破天荒の事業を計画する。【例文2】破天荒の記録に挑…

名を惜しむ

【漢字】名を惜しむ【読み】なをおしむ【意味】名声が汚れるのを残念に思う。命より名誉を大切にする。【例文1】名を惜しまれつつ引退する。【例文2】不祥事が明るみに出る前に名を惜しんで辞職する。【例文3】会社存続のため辞職して名を惜しむ。 名を惜…

とどのつまり

【漢字】とどのつまり【読み】とどのつまり【意味】ハク→オボコ→スバシリ→イナ→ボラ→トドと名前を変える出世魚だが、味が劣る。つまり出世したところで大した物にはならない。思わしくない結果に終わる。【例文1】いい大学を出てもアルバイト生活しかしてな…

出端(鼻)をくじく

【漢字】出端(鼻)をくじく【読み】ではなをくじく【意味】何かを始めようとした時に邪魔が入る。【例文1】文化祭の出し物が決まり取りかかろうとしたら、隣のクラスとかぶり、先を越され出端をくじかれた。【例文2】初デートなのに残業になり出端をくじ…

沈黙は金、雄弁は銀

【漢字】沈黙は金、雄弁は銀【読み】ちんもくはきん、ゆうべんはぎん【意味】何も語らず黙っている事は優れた雄弁より大切である。【例文1】結婚式のスピーチでは過去の話題は沈黙は金、雄弁は銀。【例文2】男らしく言い訳をせず沈黙は金、雄弁は銀だ。【…

立っている者は親でも使え

【漢字】立っている者は親でも使え【読み】たっているものはおやでもつかえ【意味】急ぐ時、そこに立っている人が親でも遠慮なく用事を頼む。【例文1】車に忘れ物をした。ちょうど母が出かけるので、立っている者は親でも使えでついでに持ってきてもらう。…

前門の虎、後門の狼

【漢字】前門の虎、後門の狼【読み】ぜんもんのとらこうもんのおおかみ【意味】前門で虎遭遇して逃げ、今度は後門に狼が現れるたとえから、一つの災難を逃れてホッとする間もなく、またすぐに他の災難に見舞われる。【例文1】せっかく洗い物が終わったかと…

叱咤激励

【漢字】叱咤激励【読み】しったげきれい【意味】大きな声で励ます。【例文1】試合中、叱咤激励の応援が勇気づいた。【例文2】沿道の声援に叱咤激励で完走した。【例文3】全校応援で叱咤激励する。 叱咤激励をテーマにした記事 叱咤激励してダイエットを…

三年飛ばず鳴かず

【漢字】三年飛ばず鳴かず【読み】さんねんとばずなかず【意味】実力を発揮する機会をじっと待っている様子。【例文1】芸人が三年飛ばず鳴かずの下積み生活を送る。【例文2】レギュラーを目指すが、三年飛ばず鳴かず。【例文3】昇進を狙うが、三年飛ばず…