2017-08-31から1日間の記事一覧

毒を以て毒を制す

【漢字】毒を以て毒を制す【読み】どくをもってどくをせいす【意味】悪事を排除するのに悪事を利用する。【例文1】万引き犯を捕まえるには、おとりになり毒を以て毒を制す。【例文2】裏サイトの闇になりすまして毒を以て毒を制す。 毒を以て毒を制すをテー…

手に余る

【漢字】手に余る【読み】てにあまる【意味】対処できない。【例文1】仕事が忙しくて手に余る。【例文2】彼の言動は手に余る。 手に余るをテーマにした記事 かつては私自身が手に余る存在だった 『手に余る』とは簡潔に言うと、管理者が横暴な部下に対して…

長蛇の列

【漢字】長蛇の列【読み】ちょうだのれつ【意味】とても長い行列をいう。【例文1】ケーキ屋さんのオープンに長蛇の列ができる。【例文2】長蛇の列に並ぶ。 長蛇の列をテーマにした記事 長蛇の列 長期休暇に入ると普段以上に目にするのが、「長蛇の列」だ。…

多事多難

【漢字】多事多難【読み】たじたなん【意味】事件や災難が多いこと。【例文1】多事多難だったね。お祓いに行った方がいいよ。【例文2】会社倒産に追い込まれ多事多難だ。 多事多難をテーマにした記事 多事多難な安倍首相 安倍首相が二度目の政権を取ってか…

千差万別

【漢字】千差万別【読み】せんさばんべつ【意味】どんな事でも種類や考え方がたくさんあること。【例文1】家族の愛情表現はそれぞれ千差万別だ。【例文2】笑いのツボは千差万別だ。 千差万別をテーマにした記事 人の好みも「千差万別」 よく年末になると、…

舌の根の乾かぬうち

【漢字】舌の根の乾かぬうち【読み】したのねかわかぬうち【意味】言い終えてすぐ、前に言った事と言動が違う場合に用いる。【例文1】舌の根の乾かぬうちにもう嘘をつく。【例文2】さっき言った言葉は舌の根の乾かぬうちじゃないか。 舌の根の乾かぬうちを…

去る者は日々に疎し

【漢字】去る者は日々に疎し【読み】さるものはひびにうとし【意味】亡くなった人や遠く離れてしまい交友関係が薄れていくこと。【例文1】遠く離れても今の時代は通信手段が多いので、去る者は日々に疎しく はならない。【例文2】去る者は日々に疎しだが、…

小首を傾げる

【漢字】小首を傾げる【読み】こくびをかしげる【意味】疑問に思ったり、考え事をする時に首を少し傾ける仕草。【例文1】可愛い女の子の小首を傾げる仕草が好き。【例文2】呆れて小馬鹿にして小首を傾げる。 小首を傾げるをテーマにした記事 小首を傾げる…

口を酸っぱくする

【漢字】口を酸っぱくする【読み】くちをすっぱくする【意味】忠告を何度も何度も言う。【例文1】毎日、口を酸っぱくして言ってるが、効果なし。【例文2】口を酸っぱくして忠告する。 口を酸っぱくするをテーマにした記事 口を酸っぱくするのもいいけど、…

気が揉める

【漢字】気が揉める【読み】きがもめる【意味】心配で落ち着かない様子。【例文1】今日が出産予定日で気が揉めて仕事が手につかない。【例文2】業績が落ちて気が揉める。 気が揉めるをテーマにした記事 気が揉めるテレビドラマ テレビドラマで突然の出来事…