2017-08-14から1日間の記事一覧

里心が付く

【漢字】里心が付く【読み】さとごころがつく【意味】実家や故郷を恋しく思う。【例文1】故郷のニュースが出ると里心が付く。【例文2】ふと里心が付くので休みに帰省しよう。【例文3】ありがたみを知り、里心が付く。 里心が付くをテーマにした記事 里心…

呉越同舟

【漢字】呉越同舟【読み】ごえつどうしゅう【意味】敵同士が同じ舟に乗り合わせ暴風にあおられ転覆しそうになったら、助け合わなければいけない。敵や仲の悪い者同士であっても同じ境遇にあると、助け合って協力し合うものである。【例文1】チームメイトの…

くちばしを入れる

【漢字】くちばしを入れる【読み】くちばしをいれる【意味】人が話をしている最中でも割り込んでくる。【例文1】何かとくちばしを入れてくる奴が面倒臭い。【例文2】義母が子育てにくちばしを入れる。【例文3】他人の教育にくちばしを入れる。 くちばしを…

気が引ける

【漢字】気が引ける【読み】きがひける【意味】遠慮する。申し訳なく思う。【例文1】毎回先輩におごってもらうのは気が引けるから、今日は僕が払います。【例文2】残業ばかりで気が引ける。【例文2】新婚家庭にお邪魔するのは気が引ける。 気が引けるをテ…

我が強い

【漢字】我が強い【読み】ががつよい【意味】自分の非を認めない。相手の意見を聞かないで自分の主張だけを押し通そうとする者。【例文1】彼は我が強く自己中心的だ。【例文2】我が強くて除け者扱い。【例文3】我が強くて行き遅れる。 我が強いをテーマに…

教えの庭

【漢字】教えの庭【読み】おしえのにわ【意味】教育を学ぶ所。学校。【例文1】教えの庭で学ぶ。【例文2】教えの庭を主席で卒業する。【例文3】母校の教えの庭を訪問する。 教えの庭をテーマにした記事 「教えの庭」ってどこでしょう 教えの庭は学問を教え…

腕が上がる

【漢字】腕が上がる【読み】うでがあがる【意味】技術が上達する。【例文1】彼女の料理の腕が上がる。【例文2】書道の腕が上がる。【例文3】練習のおかげで腕が上がる。 腕が上がるをテーマにした記事 知らない間に腕が上がる 先日自宅近くに、色々なスポ…

息を呑む

【漢字】息を呑む【読み】いきをのむ【意味】驚いて一瞬息が止まる。【例文1】彼女の美しさに思わず息を呑む。【例文2】追突寸前で息を呑む。【例文3】突然子どもが飛び出してきて息を呑む。 息を呑むをテーマにした記事 「息を呑む」のは悪い事?良い事?…

胡坐をかく

【漢字】胡坐をかく【読み】あぐらをかく【意味】社会的地位を利用してごう慢な態度を取る。【例文1】社長の御子息だと言って胡坐をかく。【例文2】社長とは名だけで偉そうに胡坐をかく。【例文3】男性は胡坐をかいて座る。 胡坐をかくをテーマにした記事…

和洋折衷

【漢字】和洋折衷【読み】わようせっちゅう【意味】和風と洋風をうまく取り入れる。【例文1】和洋折衷にリフォームする。【例文2】和洋折衷のスタイルと顔だ。【例文3】和洋折衷の料理を食べる。 和洋折衷をテーマにした記事 和洋折衷の食事 最近、色々な…